読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゲイのサワライ マモル。

社会人2年目、慣れない東京

35、喪失感

雑記

失ってから痛感する、その存在。
いつも一緒にいたから、当たり前だと思っていたね。
ちょっぴりさみしいような、身がひきしまるような。
だけど、もう振り返らない。
決めたから、別の道すすむと。
ありがとう、見守っててね。
Thank you for your tenderness.
~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

これは、新進気鋭の作詞家サワライマモルが、1人だけジャニーズ事務所に残ると噂されるSMAP木村拓哉さんのソロデビュー第1弾を想定して書き下ろした、お節介以外の何物でもないJ-POP風のポエム。


と、見せかけて。

たったいま親知らずを人知れず抜いてきたサワライの赤裸々な気持ちです。


左上の奥歯のさらに奥、のどの方へと斜めに向いてしまっている親知らずは磨きにくくて虫歯になる運命だし、かみ合わせ的に下あごの骨への悪影響が計り知れない、やばい、超やばい、と歯医者さんは言いました。

そんなに脅すくせに、「どうします?抜きます?」とニヤニヤ最終決定はあくまで患者に丸投げ。
いや、それが医療のあるべき姿なのだろうけど、優柔不断日本代表のサワライ的には、いっそのこと歯医者さんが「こんなもんオメエ、抜くしかねえだろこのスットコドッコイ!」と江戸っ子バリのチャキチャキさで一気に歯ブチ抜いてくれる方が楽だな…と思うのです。

でもまあ、そこはサワライも大人ですし。
歯にまつわるトラブルで涙してきた過去もあります。

 

sawaraimamoru.hatenablog.com


年末の診断からずっと意思決定の猶予ももらっていたので、腹はくくっていました。
「やっちまってくだせえ」と先生にお願いしました。

 

とは言ったものの。
口の中のあんな奥の方に、あの角度で生えている(斜め奥に向いている)親知らずって、一体ぜんたいどうやって抜くのか、不思議でしょうがなく、麻酔が効くまでの待機時間中に恐怖がどんどん加速していきました。

だって、その、支点・力点・作用点、どうなるの!?みたいな。
ペンチ的な物でひっぱるとしても、力を入れてズポッと抜けたあかつきに勢い余って下の奥歯のラインに器具ごとズドン!って突撃するんじゃないのか!?

ていうか奥歯的な物がズッポリ抜けた後の穴、一体どうなるの!?あけすけじゃない?血管とか神経的なもの、ずいぶん赤裸々にならない?植物引っこ抜いた土はいくらでも埋めなおせるけど、歯茎に関してはそうは問屋がおろさないよ!

と恐怖MAX。ride on time, ride on time

 

そうこうしているうちに、先生が「じゃ抜きますね~」とあくまで穏やかに口を開けるよう強要してきました。
拳を握りしめ、なんなら親指の爪を人差し指に突き立て、痛みを必死に誤魔化す態勢で、それでもひたすら無力で、先生を迎えいれました。


ガリゴリっと、なにやらひっかく感覚が、麻酔で鈍感になった上あごを伝ってきたかと思えば、「はい!じゃあいくよ!」と先生の口調が変わったひと刹那、「おっけ~抜けました」というセリフと、作業台に器具・親知らずが放り出されたガシャコンという音が聞こえました。


え、痛くない。。。ていうかもう抜けたの?まじ…。
必要以上にビビッていたせいか、アッサリと抜けた印象を受けました。
ちなみに、ペンチ的な物で普通に口の外の方向に引っ張られたイメージだったかな?
ちょっと怖くて記憶があやふやですが。笑

 

抜けたあと、そんなに血が噴き出すというわけではなく、かといって全く出血しないわけでもないので、少し詰め物を噛まされてひとり放置されるのですが、作業台の上に、抜きたてホヤホヤの親知らず(血だらけ)が置いてあって、最後の面談の時間をもらいました。

親知らず君は、やはり奥の方のハブラシが届かない領域が黒ずんでいて、血みどろで、それでいて立派な根っこがあって、やけにワイルドでした。
ずっと一緒に歩いていくことは叶わなかったけど、決して忘れないからね。
絶対にムダにしないから、お前とのこれまでを。
ありがとう。

そんな小芝居を脳内ですませ、噛んでいた血まみれの詰め物をとってもらい口をゆすいで、晴れて自由の身となりました。
う~ん、めでたしめでたし。

 

ま、来週あたり右上の親知らずも抜くんですけどね…。へへ…。
(左下に横向きに眠っているヤツもレントゲンに映ってたけど、あれはどうなるんだ…)

 

いやーしかし親知らず抜くこと自体は、そんなに痛くなくて本当によかったです。
まだ口の中血の味するし、麻酔切れてきてちょっと怖いですが。

 

いや、おれの親知らずの決別とかどうでもいいんだよ!!!

SMAPは決別しちゃダメだろ!!!!

物心ついた時からSMAPSMAPだったんだよ…。

大好きな同世代の作家・朝井リョウさんの名言
SMAPはインフラ。電気・ガス・水道・SMAP。日本になくてはならないもの」
が頭の中を駆け巡っています。

日本国民の精神のよりどころ。SMAPの存在が生活を支えてくれているんだ…。

ファンでもないし、活動を追っかけてるわけでもなんでもないけど、SMAP解散報道はショックすぎます。。。

丸く収まってくれるといいのだけど…。

こんなおれの声などなんにもなりゃしないのだけど…。

だんだん親知らずのなきあとが痛み出したのだけど…。


失ってから痛感する、その存在。

f:id:sawaraimamoru:20160117202752j:plain