読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゲイのサワライ マモル。

社会人2年目、慣れない東京

13、hey!盆ドライバー

光の速さで駆けぬけていったお盆休みの跡形はなく、いつにもまして無情に響く始業のチャイム。非常につらかったのですが、なんとか会社行ってきました。えらい。


お盆休みといっても実家に帰って墓参りした程度のものでして、主体的にダラダラ休みました。

報告すべきことといえば、あれです、久々に運転したことですね。

サワライの故郷は、それはもう絵に描いたような地方の田舎で、どこへ行くにも何をするにも車がないと始まらない車社会です。買い物に行くといったら田んぼ地帯にそびえる巨大イオンくらいなもんで、地域経済がイオンのショッピングモールに根ざしています。
「イオン行くから、アンタ運転しなさい」と母に言われたら、そりゃもう、コックピット(ふつうの運転席のこと)に乗り込むしかありません。

約5年前に免許をもぎとったサワライは、帰省した時だけ思い出したようにハンドルを握り、かろうじてペーパードライバーの肩書きを保っている状態です。今回もほぼ1年ぶりの運転でした。

素人ドライバーって、大きく2種類にわかれると思います。
気が大きくなってガンガンスピードを飛ばすタイプと、慎重になりすぎて速度がなかなか出せないタイプ。
もうサワライなんか完全に後者で、ベテラン教官の母に助手席から「もっと飛ばせ」と何度も言われながら、やれやれ、とアクセルを踏み込みイオンに向かうのでした。


さいわい事故を起こすことなく帰ってこられたので、教官にもご先祖様にも感謝です。
というか明日はまだ火曜日ですか?本当にもうどうしようもねえな。

f:id:sawaraimamoru:20150817230744j:plain