あるゲイのサワライ マモル。

社会人3年目、あてどなく東京

66、投票ウィ

2017/10/22(日)

台風と選挙の日。

に加えてネット工事と宅配受け取りと歯医者と散髪の日でした。
なぜこんな日に色々予約を集中させてしまったのだろう。
誰だこんな無茶なスケジュール組んだのは!!!
ちぃがあぅうだぁろーーーーー!!!
と私設秘書に怒鳴りたくなるレベルでしたがそんな者はおらず。
おとなしく淡々とメニューをこなしていきました。

強くなる雨と風に、なんだか少し興奮していく自分もどこかに感じて、最後に投票に行く行程だったのですが、ドラマチックな妄想をしながらがんばりました。
つまり、雨にも負けず歯医者に行き、風にも負けずカリスマ美容師を訪ね、ビショビショになりながらも投票所の小学校にたどり着き、息も絶え絶えに
「私にも投票用紙をちょうだい!!!とびっきり書き心地のいいやつを!!」
という決めぜりふを叫びクライマックスを迎えるぞ、と目標を定めていたのでした。

心に決めた強い志があれば、歯茎クリーニングと称したドリルで徹底的に歯茎を痛めつける拷問にだって耐えられます。
緊張する美容院だって、「あの、なんかもうちょっとだけ切ってもらえますか・・・耳らへん・・・」とボソボソ美容師さんに馴れない指示を出して、がんばれるのです。

そうしてたどり着いた目的地の小学校の正門は、門部分の地面が少し低くなっていて、どうがんばっても足首まで浸水しないと入場できない作りになっており、なかなか有権者の資質を試されていました。

まあ鬼のように過酷な日程をこなしたサワライですから、余裕でザブザブ足を踏み入れ(すでにこの時クツがグショグショだった)、ばっちり投票ウィってきました。


ていうかもう本当に、大人になって選挙の日を迎えるたびに、モーニング娘。のザ☆ピ~ス!の歌詞で頭が占有されるので、つんく♂さんは偉大だな~と思います。

「選挙の日ってウチじゃなぜか
投票ウィッて外食するんだ♪」

この歌詞の発明がなかったら、たぶんもっと投票率10%くらい低くなっていたはずです。
大人になってこれが実行できた時は本当に嬉しかったなあ。

そしてこないだ作家の朝井リョウさんがラジオで言っていたのですが、
ザ☆ピ~ス!の2番の同じメロの歌詞は、

「多数決じゃ決めらんないのは
恋愛のエトセトラ♪」

というふうに対の構造になっていて、人の心、1番大切なことは、多数決じゃ決められないよね、そんな簡単なもんじゃないよね、っていうことが歌われているそうなんです!
本当につんく♂さんやべえ・・・。そしてこれを読み取る朝井リョウさんもやべえ・・・。

 

と、こんなに選挙に興奮しているかのように見せかけていますが、正直政治のことはちんぷんかんぷんです。
メロスには政治がわからぬ。
けれども、歯茎の知覚は人一倍に過敏であった。
って感じで、直前になって色々調べようとして、調べきれずに、ちゃんと有権者としての役割が果たせているのかわかりません。


一票投じたところで何も変わるはずがない、ってめちゃくちゃ思います。


でも、家で音楽をシャッフルで聴いていたら、中島みゆきバージョンの宙船が流れてきて、「おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな」と畳み掛けられて、そうだよね、みゆき!ってあっという間に感化されました。
自分の意思は、自分の考えは、他人に任せちゃダメだよね、って。

 

選挙の日ってウチじゃなぜか
投票ウィって中島みゆきの宙船聴くンだ

f:id:sawaraimamoru:20171023224327j:plain