あるゲイのサワライ マモル。

社会人3年目、あてどなく東京

62、おいしくてつよくなる

4月に行った海外出張がけっこう大変で、途中でお腹がぶっこわれてご飯が食べられなくなり5kg痩せて帰ってくるという、非常にアグレッシブな体験をしてきました。

 

せっかく毎日の筆ペン日記を2か月以上継続できていたのにな~。習慣が止まってしまい、無念。

おかゆやスープやビスコなどの消化しやすいものをひたすら食べるゴールデンウィークを経て現在は、「ものを普通に食べられる」ことへの感謝がとめどない毎日です。
ビスコは普通にそのおいしさに目覚めて好物になった。
先週は焼き肉をたらふく食べられるようになったことまで確認もできまして、なんなら間食も増えて、出張前のふくよかな体重に戻りつつあります。

 

激やせで帰ってきてさすがに職場で心配されて、ゆるやかに業務リズムに戻ることが5月のミッションでした。といってもゆるやかだったのは最初の1週間くらいなもので、最近は普通にあたふたして、また気づいたら5月も終わりを迎えようとしていて、時の流れにびっくり仰天、ってこの流れ何回目だよ、といった感じ。

まあでもGWたっぷりリフレッシュをとって、色々リセットができて、最近は微妙に余裕が持てているのが感じられる。出張前とか出張中は本当に余裕なさすぎてしんでた。

これくらいの余裕が常にあるのがいいんだけどな、色々難しい。

 

お慕い申し上げる上司にいかにして褒めてもらうかということだけをモチベーションにがんばる。
わて、褒められて伸びるタイプやさかい…。

 

タイトルは敬愛してやまないビスコのキャッチコピー。

f:id:sawaraimamoru:20170528230533j:plain