読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゲイのサワライ マモル。

社会人2年目、慣れない東京

49、壁に耳あり障子に目あり、I am メアリー。

滞るブログ更新。
ボケ防止に、ちょっと前の出来事を思い出して書いてみようと思います。

ゴールデンウィーク後半、土曜がなぜか出勤日で、最後の日曜1日で翌週の平日勤務に備えなければならなかったので、気合い入れてなんかしてやろうと思いました。

かといってそんなに派手なことは思い浮かばず、朝から新宿に映画をみに行きました。

「モヒカン、故郷に帰る」という作品が気になっていて、気づいたらもうテアトル新宿でしか上映していなくて、急いでみにいった形。結果はすげー大当たり。

mohican-movie.jp

あらすじは、松田龍平さん演じるモヒカンが、彼女役の前田敦子さんを連れてまあ、故郷に帰るっていうストーリーなんですけど。(笑)

東京で売れないバンドマンをしているモヒカンが彼女の妊娠をきっかけに故郷に帰ってみたところ、お父さんがガンで入院しちゃうんです。

こんな説明だと、なんだよ、病気ものでお涙ちょうだいかよ、なんてうっかり思われちゃうかもしれませんが、この作品は終始ゆるい空気感で、クスクス笑いどころが満載でした。

主役のモヒカンがすげーとぼけた感じで、ちょうど朝ドラ「あまちゃん」で松田龍平が演じたミズタクみたいなすっとぼけた感じで、入院中のお父さんに自然にタバコ吸わせてやってあとで怒られちゃう感じで、すごく気が抜けていてよかった。(めっちゃほめてる)

彼女の前田さんもすげー天真爛漫な感じがよくて、お姑さんになるであろうもたいまさこさんとすぐに仲良くなって、夜中にネイルしてあげるシーンとか、ものすごくよかった。

お父さん役の柄本明さんが死にそうな演技なんだけど、どこかコミカルで、周りもちょっとのんびりしていて、笑っちゃうんだけど、それでも確かに思いあう気持ちがあって、みたいな感じ、すごくよかった。


死と笑いが両立するということにすごく希望を感じて、とてもいい映画でした。

 

その後は、新宿の本の聖地こと紀伊国屋書店に行って6冊ほど気になる本を爆買いして物欲を満たし(まだ家に読んでない本いっぱいあるのに)、気の向くままにファミレスに行って、少し贅沢に遅めの昼食。


すると、ファミレスで案内された席のとなりのグループの会話がどうにもこうにも怪しくて、本を読んだりご飯食べたりするかたわら、思わず聞き耳をたててしまいました。

4人いて、そのうち50代くらいの小太りなおっさんが、他の3人に対して資料を並べ、何かの商品の説明をしているようでした。

「機械の測定でも波動の数値がMAXで~」
「パワーがMAXになった波動が血流に影響を~」
「基本はこのブレスレットをつけっぱなしにしていただくんですけど、バランスがいい状態で筋肉が動くようになるから外していただいても~」
「ヨガでいうチャクラのような~」
「インド医学のアーユルヴェーダの流れをくんでいて~」


こ、これは!!!!!
マルチ商法!?は、はじめて居合わせたかもしれない…。
本当にマルチ商法って存在するんだ、というちょっとした感動がありました。
(あくまで個人の見解です)

断片的にしか聞き取れませんでしたが、最初から最後までうさんくさくて、もう気になって気になって仕方がありませんでした。

特にサワライは最近、開発業務の1年の成果発表を目前にして、データを具体的な数値で分析しろと散々怒られてきたので、「波動の数値がMAX」とかいう漠然とした言い回しで商品のメリットを説明しようとするおっさんに対して、「そんな曖昧にデータを提示したら、ぶっころされんぞおっさん…」と思わずにはいられませんでした。
ただ、説明される側の人はみんな熱心に聞き入っていて、ウソだろ…そんな説明で納得しちゃうの…という感じで脱力してしまいました。


悪いとは思いつつもさらに盗み聞きし続け、どうやら説明を受ける3人のうち20代の女性がジムかなんかでヨガ系のレッスンを受け持つインストラクターで、あとの40代の夫婦っぽい2人が彼女の受け持つ生徒さんみたいでした。

インストラクターの女性が、おっさんから教えてもらった波動を発するブレスレット?だかシール?だかを利用するようになって、体の動きがよくなったもんだから、自分のクラスの生徒さんたちにも普及させるべく、おっさんにより詳しく教えてもらっている、といった感じでした。

こんなふうに次々に売っていくんだな~、こういう形でお金が動くということもあるんだな~と、なんだか感心してしまいました。社会勉強。

 

中でも面白いなと思ったのが、説明を受ける男性が冗談を言う感じで、
「この波動が出るシールを貼って、ケータイの電池のもちが良くなる、なんてことはさすがにないですよね~?(笑)」ときいて、
説明するおっさんも
「さすがにそれはないですよぉ~(笑)」
と答えてみんな、ですよね~と笑い話になっていて、
あ、そこまではさすがに信じないんだ、みたいな、境界線が見えたのが面白かったです。


波動とやらがケータイに影響を及ぼすわけがない、ということは理解できても、人体にはなんらかの良い作用をしてくれると信じるんだ、っていう。

物理的な現象で説明できていない以上、ケータイにも人体にもなんも効果がないと思いますよぼくは!
(あくまで個人の見解です)

 

これだから、たまのファミレスでの贅沢はやめられません。
いいモンみれた。(悪趣味)

俗っぽくてすみません。

この日はこの後散髪にも行って服も買いに行って、めちゃくちゃ散財したんですよね。

こういう一人で色々散財する休日、けっこう好き。

ひひ、その分働かねば。

f:id:sawaraimamoru:20160522033736j:plain