読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるゲイのサワライ マモル。

社会人2年目、慣れない東京

15、東京レールウェイ

不気味に、完璧に、計算し尽くしされ張り巡らされた、東京の鉄道網。
上京したばかりの春先は、ただただ恐怖しかありませんでしたが、今は1つでも多くの路線・駅を制覇してみたいという好奇心を抱いています。

土日くらいしか都心の方に遊びに行けないのですが、地道にコツコツ、テレビや雑誌で聞いたことのある地名を体験しに行くのがマイブームです。おのぼりさん丸出しで、新宿アルタ前に簡単に興奮するのも楽しいし、好きな作家さんの本に登場する神楽坂がどんな場所なのか確認するなんてのも、いい。電車代と少しの移動時間で非日常が味わえる、アミューズメント感覚で満喫しています。
まあ、電車移動だけですんだらちゃんと安上がりな趣味となりますが、昨日みたいに池袋なんか行っちゃった日には、余計なお金を使わずには帰れません。
いやはや、久々に物欲を発散しました。

CDとか本とか、色々探してたけど見つからなかったお目当ての品をゲットすることができて、なかなか質の高い買い物でした。素敵な色合いの腕時計ともひそかに出会ってしまいまして、ほとばしる熱いパトスに導かれたので、衝動買い。たまにはいいですよね。


東京で電車に乗っていつも感心することは、最上級レベルの駅が何個も何個も連なっていること。いやだって、新宿・渋谷・池袋とか特に、あの規模の駅があの距離でひしめき合っているの、おかしくないですか?名古屋駅3連発?みたいな?
しゅ、首都機能ってこういうことか…と、もうお手上げの思考停止状態になってしまいます。あっぱれTOKIO

 

帰りの電車で、隣に座ったおそらく高校生とおぼしき女の子が、単語帳に赤い半透明のプラスチックカードをかざして勉強していました。
一応田舎の進学校で受験勉強とかやってた時期もあるサワライは、よくないと思いつつもついつい、単語帳をチラ見。
するとサワライが昔使っていた「速読英単語」シリーズではありませんか!
なつかしい、まだあるんだ、とノスタルジーが一気にこみ上げました。

河合塾の夏期講習を受けるために、電車で何時間もかけて名古屋駅に行ったこともあったなあ…。
あの頃は名古屋が世界の中心とさえ感じていましたが、思えばずいぶん遠くまで来たもんです。しみじみと、もう一度チラっと、女の子の速読英単語を速読したら、
「increasingly」の文字。

だんだんと、か。

少しずつでも、確かに進んでる。
きっとね。

f:id:sawaraimamoru:20150831222514j:plain