あるゲイのサワライ マモル。

社会人3年目、あてどなく東京

5、サルをかいかぶりすぎでは

カリスマブロガーを目指すサワライですが、
なにぶん初心者なので文章とかデザインとか、
あらゆる基礎がなっておりません。

真面目なサワライはこういう時、
本屋さんに行って参考書的なものを探して
先人の知恵を借りてなんとかするという、
きわめてセオリーな手段をとります。

いわゆる実用書、How to本ってヤツですね。


するとどうですか、書店の実用書コーナーの
サルでもわかる○○!」ってタイトルのまん延ぶり!


これはまあ、
「どんなに理解が遅い人でもわかるように、
易しく丁寧に書きましたよ!
超わかりやすいんでこの本買うべきですよ!」
っていう意味での
サルでもわかる」という売り文句なんでしょうけど、
サワライは購買意欲がまったくわきませんでした。笑


だって、このタイトルの本を読んで結局わからなかった場合、
受けるショックが尋常じゃないですよね!?

「おれの脳みそ、サル以下!?」みたいな、
「うわっ…私の知能、低すぎ…?」みたいな、
もう、それこそ人間性を否定されるレベルの屈辱を
受けるに違いありません。


そんな本、誰が買うか~い、つって!

霊長類なめんな~、つって!

何も買わずに本屋をあとにしてやりましたよ!

 

本買う前からまったく理解しようとしてないヤツを
‘’真面目な人間’’とは言いませんけどね!
そんなヤツ人間ではないですよ!
もはやサル以下です!


「サワライ マモルでもわかるカリスマブロガーになる方法」
を一刻も早く誰か出版してください!!
よろしくお願いします!